他人の為に生きる美徳と失われる個性

 

 

「大切なのは内側の個性」と言う人

 

「見た目あってこその中身」と言う人

 

どちらもたくさんいます。たぶん5:5くらい(タキモ調べ)

 

「大切なのは内側の個性」と言う言葉には至極共感します。性格って大事、良し悪しじゃなくて相性が大切です。

 

まず、性格や能力の良し悪しを他人が決めて良いものではないですしね。自分が嫌いなアノ人は別の誰かの最高の親友である場合もあります。

なので「(人との相性を見る場合)大切なのは内側の個性」だと思います。

 

 

ただ……「見た目あってこその中身」

見た目が悪ければ、どんなに中身が良くとも、それは完全に駄目なものとするのは如何なものかな、と思います。

 

 

しかし、この意見によって社会の大半は振り回されていると思います。

1番顕著なのは就職活動、恋愛、友人関係……

 

私は、こんなもの要らない。

見た目に対しての縛りは要らない。

私自身が見た目に関して酷い扱いを受けた経験からもそう思いますが、

貪欲にならなきゃ、娯楽は生まれないと思います。

娯楽が生まれたら、経済が回ります(爆笑)

 

 

例えば、髪色。

黒か茶が原則ですが、ピンクとか赤とか色いろなカラーを可にしてみてはどうでしょうか?

きっと面白いですね。

美容院にはもっと客が殺到して、技術向上、品質向上で美容大国になるかも。

でも「仕事に差し支えるからヤメロ」

という理由でNGですよねきっと……

何に差し支えるんでしょうか…

見た目が不快でしょうか……そうですか…

 

 

それから、タトゥー

まあ外国ではフツーにあるので日本でもどうでしょう

クールジャパンで漫画も人気なので、ピカチュウなんか背中にどうですか?

やっぱり見た目が不快でNGですか…?

 

 

それから自身の性別に合った装い

「体は男性だけど心は女性なので、外見も女性として働く」

これNGが多いみたいです、

なんでこれダメなんですか……?全く理解出来ないです。女性なんだから女性の格好するのって一般的じゃない?

 

 

ことごとく他人に厳しい国ですよね。

別にい〜じゃん

って個人的には思います。

 

町中の人がカラフルになっても、きっと日常は続くと思います。

みんな勤勉に働くでしょうね。

北斗の拳のような世界になるワケがないです。

 

一体誰のために生きているんでしょうか?

 

自分の体は自分のもの。色んな技術も発達している。自由自裁に、生きれば良いのです。

周囲の人が不快に思うので、禁止

というのは些か疑問です。

 

そして、色んな事に目を向けるべきです。

 

今までが禁止だったから禁止ではなく

時代の流れに乗って、考え方も対応もドンドンコロコロ変えるべきです。

 

なんちって

 

1番言いたいのは色んな人がいるって事が分かりやすくなる、そのきっかけになると思うのです。

 

人間は良い人ばっかりじゃないし、悪い人ばっかりじゃない

ただ普通の人がいっぱいいると言う刷り込み教育の賜物で、とても生きづらいです。

 

でも普通の人なんて1人もいない

 

今はジェンダーセクシャルマイノリティーについて、理解の浸透を促す活動がより活発になっていますね。一刻も早く浸透してほしいです。明日にでも。

 

それと同時に、もっと根本的な、個人の特性や性格についてもっと考えが深まって、浸透したら良いです。

 

セクシャルマイノリティー、障がい者だけでなくて

健常者(と表現する事をお許し下さい)にも色々居る事を前提とした世界になればいいのです。

 

至って健康で性対象は異性の人間にも

 

キレやすい人、理解に時間がかかる人、睡眠時間の長短、ポジティブな人、ネガティヴな人、1人でいる方が好きな人、大勢が好きな人、体力の有無、文字を読み理解が得意な人苦手な人、絵で説明して欲しい人、記憶力の良し悪し…

 

思いつくだけでもこれだけの特徴が挙げられました。もっともっとあるでしょう

(この中の幾つかは最近では発達障害という名前がちゃんとついていますね。良い事)

 

人間とは、こういう色んな特性のあるモン!諦めて!という風になれば良いのになあ……

 

 

社会や世間はいい加減「明るく!元気で!素直!そして賢く!常識的!」な人を求めるの、やめてくんねーかな

 

そんな人、何処にもいないよ

 

完璧でない人間が他に人間に完璧を求めてはいけないのよ

 

共同生活なんだから我慢して、明るい常識人間演じるべきなのが現在

 

共同生活なんだから、諦めてそれなりの対応を考えるのが私の願い

 

適材適所の場所で生きていければ、1番良いけど、そうも行かない。

 

だって新卒で就職出来なきゃお先真っ暗なんでしょ?

正社員じゃなきゃお先真っ暗なんでしょ?

そういう刷り込みを受けて教育されてきたよ

 

じゃあ、就職先なんて選んでなんかいられない

入れる所に入るしかない

3年後に自分にピッタリの就職先にいくんだ

 

明後日生きているかも分からないのに

その転職先も自分に合うか分からないのに

適材適所なんて言葉だけ一人歩きしてんじゃない?と疑いたくなるくらい人生はうまく行かなか。

 

人生の大切な時間を無駄にする前提の人生設計なんて………

 

もっと物事の中身に気を向けるべきなんです。

服屋であれば服に

保険屋であれば内容に

 車掌であれば運転に

役所であれば手続きに

そこに属しているのは、自分と同じ不完全だけど絶対に自分とは違う人間なんだから。

 

(オンラインショップとかペッパーくんがどんどん発達してそうなればいいな)

 

大きく話が脱線しましたが、こういう多様性の認知に外見の要素が一役買えば良いですな。

 

 

髪の毛ピンクだろうが、タトゥーが入ろうが。

そうしたい人もいれば、そうでない人もいる

もし衛生上等に問題があれば、「禁止」ではなく「対応」をすべきなんです。

 

 

「色んな人がいる」って事が一目で分かる事で、人との付き合い方も変わっていくと思います。

 

よく、電車で金髪のオラオラ系兄ちゃんが子供に優しくしてて萌えた///とか

普通のサラリーマンがいきなりキレて大変だったとかいうエピソードが好きな人には是非とも一度熟考して欲しい。

 

 

 

久しぶりの今日のラップ

 

人間生まれて700万年

経つのに進歩してない漫然

 

未だにやってる戦争

欲しいのは只の平穏

 

人間やるのも楽じゃない

むしろ死にたくなっちゃうevery night 

 

どうしたら明日も生きてられる?

響くなら答えて欲しいです