そろそろ違和感と向き合おう②

 

 サルバドール・タキモです。

 

 

人生は違和感ばかりでそれを見て見ぬ振りして死んでいく

違和感に真っ向勝負するよりもフワッとスルーするくらいが楽しく生きるコツなのかもしれないですね。

 

気づいてしまった違和感をこうやってしがないブログにして認めたら、このモヤモヤは解消するのでは?と思い書いてます。

 

 

 

[2]女性は女性の社会進出を本当に望んでいるのか

 

 

※私は女性なので女性側の意見、

そして超個人的な意見で書きます。

 

私専業主婦になりたい
専業主婦になりた〜〜い!!!!
なりたいなりたいなりたい!!!!!
お手伝いするから宿題するから塾いくから専業主婦なりた〜い!!!!

 

って思ってます。

社会進出あんましたくない。だって生きていくの大変なんだもん。ていうか周りの女人間たちは専業主婦なりた〜いって思ってるのばっかりだよ。

でもやっぱりお金は欲しいので頑張って働きましゅ……………

 

 

そんな私が何かの組織に所属するに当たって、「これが女か」と思った事がこち

 

・体調の変動が激しい

・外見的な要素が必要とされる(気がする)

・立ち振る舞いがムズイ 

 

これらを対処しながら会社の一員としてやっていけるの?

やっていけてる人も勿論いるので、その人達との差はなんなの?と思ってしまうのです。

 

 

〈体調の変動が激しい〉

 

身体は1人1人違うので、男性女性関わらず全人類が毎日身体のコンディションに気遣っていますよね、食べ合わせや気圧によって1人1人変化があるのが人間だと思います。

 

 

そこに+αなのが女性だな、と思います。

ま、生理がある事ですよね。やっぱ。

 

 

その中でも個人差が激しい事、そしてPMS(月経前症候群)がある事が「あーしんど」と思わせる原因ですね。

 

 

PMS(生理前症候群)は本番(生理)前までの1週間ぐらい前からホルモンバランスがグチャンヌになって体調がグラつく期間です。リハーサル期間です。

 

なんか生理痛で仕事休めるみたいな法律があるっぽいみたいですね、知らんけど。

 

でもサービス業の方々はそう決断するのは中々難しいですし、

そもそもリハーサルから本番、千秋楽までの期間が月の半分を占めててその内の立てない1日を休んだら「死なない」ってだけで、

実際はリハから公演期間全部休みたいくらいじゃん(個人的に)

 

 

つれぇ〜なんか書いてるだけでつれぇ気持ちになってきた

 

私はリハーサルも本番も酷いし公演期間長いので、それなりにお金かけて対処しています。それもつれぇ〜

 

 

これに妊娠と出産という体調ビッグウェーブが来たら身体どうなっちゃうの

もしそれらを経験しなくても閉経は確実に待っていて、その時にも体調ビッグウェーブは必ず来たる、こわい

 

ホウ…………

 

 

〈外見的な要素が必要とされてる気がする〉

 

そんな…気がする……

 

男性女性関わらず、全人類、清潔感が必要ですよね。痩せ型なら尚良しですね。

 

またもやそれに+αが必須とされてるのが女性ですね。

 

・お化粧

・ヒールとストッキング

・除毛

 

これが必須になる状況、多いです。

就活では絶対全部必要ですよね。

ただ、職業の中では、必要になる職業は多いし、必要じゃない職業に誰もがなれる訳でもなりたい訳でもないです。

 

でも、恋愛の面では絶対に必要ですよね。

例えば

ブスで清潔感のある痩せ型のダサい30代男性の印象は

「あー、ご職業はオフィスワークなのかな?」

となります。(タキモ談)しかし、

 

ブスで清潔感のある痩せ型のダサい30代女性の印象は

「あー、苦労や闇を抱えてそう」

となります。(タキモ談)

 

「お化粧ができる程度に、ヒールを履き慣れてる程度に、オシャレに興味がある程度に、外交的で社会的な生活送ってるんだな」そういう風に見られるんだなと思います。(タキモ談)

 

 

でもこの3点、女性の中では割とどうでもいい条件だと思います。

お化粧大好きだし

お化粧しないと外出れないし

ヒール履いたら足綺麗に見えるし

オフィスカジュアルにヒールしか似合わないし

そう考えたら自然に出来ている行動ですよね。

 

 

これが裏目に出て生活に牙を剥く瞬間が、前述した、リハーサルと公演期間なのです。

 

ホルモンバランスが乱舞して、

ニキビだらけの顔にファンデーションを塗る憂鬱……昼ごろにはひび割れするのに………

 

朝なのにもう足が浮腫んでてパンプスを履く憂鬱……昼ごろにはつま先が痛くなるのに……

 

そしてドンドン発散出来ない怒りがチミチミ湧いてくるのです。

 

「周りに既婚者とスーツとネクタイしてりゃいいでしょ感覚のオジさんばっかりで誰も見てないのに何キメキメの化粧してんだアタシ😡」

 

「もう今日はファンデと眉毛とアイラインしかする気力ないのに、客も同僚も美人ばっかりの接客業なんなの😡」

 

「歩き廻るし運転もするのに、ヒール必須業務とは😡」

 

「オフィスカジュアル(または制服)にパンプスしか似合わないし😡むくみやめろ😡」

 

などなど。

小さい怒りが、沸騰直前のお湯のあぶくの様に湧いては消えるのです。

 

 

「じゃあ、女性もパンツスタイルで、すっぴんで、オックスフォードシューズにすれば?😤😤」と言う方も居ると思います。

 

それでいいの?世にブスが蔓延するぞ?

 

綺麗な女性に淹れてもらうお茶、美味しくない?綺麗な女性に説明してもらう保険、入りたくない?綺麗な女性におしぼり、広げてもらいたくない?

 

外見的要素と、自分の意思、体調、このバランスを取りながら働く女性、ほんとしゅごい。

 

 

あ、オックスフォードは私も賛成です。🙋

 

 

 

〈立ち振る舞いがムズイ〉

 

ムズイ、というかムズそう。

 

ここからは想像の話です。

 

もし、私が産休と育休を取るとします。その後に時短勤務での出勤だとします。

 

職場での立ち振る舞い、どうすりゃいいの。

 

社会的には貢献してるし、堂々としていれば良いのだとは分かってるんですけど………

 

会社にいるのは人間です。

 

この世で1番厄介な生き物人間です。

猫ちゃんや犬ちゃんやアルパカちゃんではありません、人間です。

 

会社を作っているのも人間です。

猫ちゃんやハムスターちゃんやうさぎちゃんではありません、人間です。

 

育児の分担も、完全に5:5には出来ないのでは?とも思ってます。

そこんところ詳しい人教えてください

 

 

良き人間に囲まれた優しい世界で、出産や育児をしたいです。

 

 

 

これらのハードルを飛び越え

女性社会進出ウェイ☝🏻の傾向に乗って

健康、妊娠、育児、仕事などなど完璧にこなした女性になれるのはどれぐらいいるのでしょうね。

 

 そもそもその傾向に乗りたがってる女性はどれくらいいるのでしょうか。

どれか1つに専念する事を許されたいと思っている女性はどれくらいいるのでしょうか。

 

 

少なくとも私はなれませんし乗りたくないです。 

 

 

 

 

 

 

 

ゆとり世代からは以上です。